カリオペ文庫 -ぶんちょ。の本棚-


偏愛だらけの読書やアニメ鑑賞日記。
by hayatouri909
プロフィールを見る
画像一覧

獄寺くん+10年後。

d0164286_143348100.jpg



うわぁ・・・。

このイラストをネット上で目にして以来、欲しくてしかたなかったんです。

アニメイトなどで販売していた、クランチチョコのイラストにもなっていたようです(10日の山本くんのと一緒に)。


いやぁ、犯罪級~。

原画の10年後私服イラストと同じ服装なんですが、表情がちょっと違うんですよね、向きが。
あまりこの方の下から見上げて、というアングルは珍しいかも。

もともと上目遣いの人ですからね。

ふにゃんとしている瓜。これがポイント。
そして、待ち合わせなんだろうけど、煙草吸ってるよ。
そしてこの赤い車はどこの何?

あまり大きな車種じゃなさそうですが、イタリア製なら何だろう?

色といい、車種といい、ちょっと意外なチョイスです。

10年後の獄寺くんは、何を切り捨てて大人になってしまったんでしょうか。

表情がね、何か、10代の頃とまるで違って、「悩み多き青年」なんですよね。

10年後のあの時も、血の気が多い、とか短気!とか、ケンカっぱやい、というのとは180度変わって、繊細とか憂愁とか気弱になって落ち込んでるというイメージで、やっぱりこれ誰?シリーズですか。
まぁ、謀とはいえ、10代目が先に死んでしまったら、落ち込むよね・・・。
でもそれだけじゃない、何か。
ひとりで、深く思い悩んでいるような大きなトラウマができてしまっているような、そんな気がします。

もともと頭はいい人だけど、中学生時代は、いわゆる「切れ者」という感じではないキャラなので、γの言うように「ボンゴレ10代目の右腕と恐れられている・・・」という人物にどうやってなり得るのかな、というところが興味あります。「攻撃の核となり・・・」というけれど、自分が前に前にと出るのではなく、本来の獄寺くんは、参謀的な立場が似合う人なんじゃないでしょうか。
人の意見に耳を傾けて、良い意見は取り入れ、無駄な意見は切り捨てる、それを冷静に判断できる人。
いかに無駄なく、効果的に動けるように、事の流れを読んで、人を動かし、備えることのできる人、というポジション、それが理想的な右腕じゃないかな、と。
[PR]
by hayatouri909 | 2010-05-11 14:32 | Re-GOODS

最新の記事

文庫17巻とDVD「魔女のス..
at 2018-04-23 16:49
怪物使いPart2!
at 2010-08-23 17:30
ジャンプショップ!
at 2010-08-17 19:13
ボイスコレクション!
at 2010-06-14 22:51
Buon Compleann..
at 2010-06-09 18:28

検索

フォロー中のブログ

メモ帳

blogparts

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧